幼稚園に入園する年齢がわかりずらい!これでスッキリするよ

子供が2歳を過ぎたときに幼稚園のこと考える

ママさんがたくさんいると思います。

 

ママさんのなかには満3歳児保育にしようか、

3年保育、2年保育と迷う人がいま すよね。

そんなときに知りたいのが自分の住んでいる地域や

入園を考えている幼稚園は何歳から入れるのかです。

Sponsored Link


今回は、『幼稚園に入園する年齢がわかりずらい!これでスッキリするよ!』

として、

幼稚園に入園できる年齢は何歳からか ごを紹介したいと思います。



 

幼稚園に入園する年齢がわかりずらい!これでスッキリするよ!

 

ab790a8daac71a847b41d7e9bc184d2d_s

幼稚園は何歳から入園できるのか

幼稚園に入園できるのは満3歳からです。

幼稚園入園の4月の時点で満3歳のお子さんが入園できます。

満3歳ということは年少で入園することになります。
早生まれのお子さんの場合は、

入園する年の4月には3歳のお誕生日を迎えているのでその年に入園できます。

早生まれではない子は同じ年に4歳になるので

早生まれのことはほぼ1歳違うので身体の大きさや言葉など差があるので

入園し始めのときは大変だそうです。

 

満3歳児保育

い くつかの幼稚園で年少さんよりも小さい子がいる

満3歳の誕生日月から入園できるところがあります。

満3歳児クラスに入ると集団生活に慣れるのが早いです し、

子育てから少し離れることができること、

そして人気の幼稚園がたくさんある中で早く入園することができたというメリットがあります。

 

3年保育と2年保育はどちらがいいのか。

幼稚園には3年保育と2年保育があります。

3年保育は年少、2年保育は年中から入ります。

入園を決める前に確認したいことがあります。

それは年中で入園できるかということです。
幼稚園激戦区と呼ばれる地域では、

年少での入園も大変だと言われています。

 

中には前日から並んで願書を提出するところもあるそうです。

このような場合は早めに入園していた方がいいと思います。

また、年少で入るのに苦労をするところは、年中で入るのはほぼ不可能です。

場所によっては、2年保育での入園は若干名募集しているので確認してみましょう。

 

それぞれのメリットを紹介します。

 
3年保育のメリットは、
集団行動に早くなれることができ、友達もたくさんできます。

そして親も自分の時間が作れるのでいいと言われています。

活発な子や発達の早い子などは向いているということです。

 
2年保育のメリットは、
親子の時間を過ごせることや子供のペースに合わせてしつけができる、

1年分の保育料が節約できると言われています。

のんびりした子やお母さんと一緒にいたいという子には向いているということです。

 

2年保育にすると同じ年の子と遊べないので寂しいこともありますが、

プレ教室や子育てサロンに参加したり、

公園で遊んで友達作りをして過ごしている人もいるそうです。

 

お子さんとゆっくりと過ごしたいという人はどのように過ごすかを考えてみてもいいですね。

 

入園準備は100均で!

Sponsored Link


幼稚園の入園の準備ってほんっとに大変ですよね。。

幼稚園が指定するサイズのバッグや上履き入れなどを用意したり。。

 

細菌の100均ショップは、色んなデザインの生地なども取り揃っていたりするので、

助かりますよ!

こだわりが強くないお子さんにはいいかも^^

 

100均ショップをまず覗いてみてください、

ネームシールとかちょっとした物も手にはいりますよ!

 

まとめ

幼 稚園に入園の年齢や保育について紹介しました。

3年保育と2年保育がありますが、3年保育を選ぶ人が多いそうです。

しかし、どちらがいいというわけではあ りません。

 

お子さんの成長や性格に合わせて入園の時期を決めてもいいと思います。

ただし、幼稚園激戦の地域の場合は、早めの入園をお勧めします。

入園の時期を悩んでいる人は参考にしてみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ