産後の抜け毛いつからいつまで続くの?3つの対策でハゲ予防

産後に髪の毛が多く抜けることを

『産後脱毛症』や『分娩後脱毛症』と言います。
産後の抜け毛はいつからいつまで続くのでしょうか。

女性にとって産後にはいろんな身体のトラブルが出る人もいます。

なかでも、脱毛は精神的につらいです。。

Sponsored Link


今回は、『産後の抜け毛いつからいつまで続くの?3つの対策でハゲ予防』

として、

脱げ毛の原因や抜け毛予防のシャンプーを紹介します。


産後の抜け毛いつからいつまで続くの?3つの対策でハゲ予防

 

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

産後の抜け毛の原因とは

産後に髪の毛が抜けるのは女性ホルモンが変化しているからです。

妊娠中は、女性ホルモンが多くなるので

髪の毛や体毛が濃くなったという人もいるでしょう。

 

しかし、産後になると女性ホルモンが急激に減少したので

妊娠中に抜けなかった髪の毛が抜けてしまいます。

産後の抜け毛は女性ホルモンの減少以外にも原因があります。

それは生活面です。

 

慣れない子育てや髪の毛が抜けることのストレス

、睡眠不足や食事がきちんととれていないことです。

髪の毛が抜けるのはいつまで続くのか

髪の毛にはヘアサイクルがあります。

髪の毛が生える時期は2から6年、

髪の毛が抜ける時期は、2から3週間、

髪の毛が生えるまでの休みの時期は、2から3ヶ月です。

 

これらを繰り返して髪の毛が作り出されています。

産後に髪の毛が抜けてしまい一時的ですが髪の毛の量が少なく見えてしまいます。

休止期を過ぎると髪の毛が生え始め、

ヘアサイクルが戻ると髪の毛の量も増えてきます。

 

いつまで続くのかと言うと産後6ヶ月頃から1年と言われています。

 

産後の抜け毛ケア

産後はホルモンバランスが崩れているので

頭皮が敏感になっています。

 

そんなときに刺激の強いシャンプーを使用すると

抜け毛が悪化します。

なので肌に優しい低刺激なアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

 

また、産後に使用できる育毛剤もあるので育毛剤を使ってみるのもいいかもしれません。

育毛剤の使用と一緒に頭皮マッサージを行うと効果が出ます。

 

食生活をきちんとすることも大切です。

頭皮に栄養を与えるためには、肉や魚などのタンパク質や

海草類に含まれるミネラルやビタミンを摂る必要があります。

 

抜け毛対策

Sponsored Link


抜け毛の対策として栄養のある食事を摂って、

疲れやストレスをためないことが大切です。

 

しかし、育児をしていると偏った食生活になり、

十分な栄養が摂れなかったり、食事制限する人もいますよね。

そしてストレスが溜まってしまうので髪の毛にとっていい生活を送るのは大変ですよね。
そこで、シャンプーを変えてみることをお勧めします。

シャンプーは、頭皮や髪の毛の汚れを落としてくれます。

頭皮が清潔で健康だと元気な髪の毛にしてくれます。

髪の毛と頭皮にいいシャンプーは、抜け毛を減らしたり、

新しく生えてくる髪の毛を強くしてくれます。

 

シャンプーの選び方としては、

頭皮の健康を維持するシャンプーを選ぶことが大切です。

市販のものでも無添加のものや低刺激のシャンプーを選びましょう。

 

お値段が高いシャンプーは、、、というかたでも、

この時期はちょっと奮発してみましょう。

 

いつもは大変便利な100均ショップですが、、身体がナイーブな時は

成分を優先してシャンプーを選んだほうがいいので、

ご自分で見極めて購入しましょう。

育毛剤の使用

シャンプーで頭皮を健康な状態にして、

育毛剤で栄養を与えると抜け毛予防や育毛にも効果的です。

女性専用で無添加、低刺激そして授乳中でも使用できるものを選びましょう。

 

まとめ

産後の抜け毛についてまとめてみました。

抜け毛対策として、食生活や睡眠、

ストレスをためないことの他にシャンプーを変えてみると言う方法もありました。

 

今まで使用しているシャンプーだと刺激が強すぎて抜け毛を悪化させてしまうそうです。

頭皮を健康な状態にするシャンプーを使うことをお勧めします。
また、育毛剤や頭皮マッサージも一緒に行うと効果が高まりますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ