【100均】冷蔵庫の収納で知っておきたいスッキリ活用方法

冷蔵庫の中って、ちょっと気を抜くと

いつの間にか、ごちゃごちゃしちゃって、、

開けるのが憂鬱になる時がありませんか?、、

 

開けてから、ゴソゴソ探しものをしてなかなかみつからなくって、

モタモタしちゃって、結局見つからない時も、、

冷蔵庫の扉を長い間開けると電気代も気になってきますしね。。

 

Sponsored Link


 

今回は、『【100均】冷蔵庫の収納で知っておきたいスッキリ活用方法!』を、

ご紹介したいと思いますっ

 



 

【100均】冷蔵庫の収納で知っておきたいスッキリ活用方法

 



 

① モノの住所を決める!

部屋の他の収納も共通していて、

そのモノの帰る場所・置いてあげる場所を決めて、

モノに住所を与えてあげると、必ずその場所に置くと決めておけば、

必然ときれいになります。

 

でも、あまり絶対!と思うと予期しない物の居場所を

どうしたらいいかわからなくなってしまうので、

あまり徹底しないほうが楽です^^

 

② 透明のプラスチック製のケースを使う

できれば、透明のプラスチック製のケースを、

冷蔵庫内のサイズに合った物を100均ショップなどで購入する。

 

透明のいいところは、冷蔵庫の扉を開けたらすぐ何かわかります!

日付が見えるようにしておけば、尚いいですよね!

 

IMG_3333

立てて入れられるように仕切られたケースも万能です!↑

 

IMG_3343

収納棚でも使えますね!↑

 

③ 鍋がおけるスペースを一つ開けておく

フリースペースという名の住所として、

よく使う鍋分のスペースを開けておくと、

お皿やタッパーに移し替えなくても、翌日直接火を掛けることができるので、

家事が楽になります。

 

一つ、フリースペースがあると、なぜか心も安心してなのか、

落ち着いたような気分になります。

 

家事って、どこかやりにくさや面倒さを感じることで、

少しずつストレスを感じるような気がします。

重い腰が上がるような習慣を付けておくと、心もからだも

楽になりますよ^^

 

④ 野菜はタッパーでスッキリ!

玉ねぎやにんじん・キャベツなどなど、、

使い切れないで半分とかの野菜って頻繁に出てきますよねっ

 

そういった、まとまりが悪い使いかけの野菜は、

タッパーに入れてしまうと、スッキリしますよ!

 

 

⑤ 冷蔵庫内の掃除は除菌スプレーがおすすめ

Sponsored Link


冷蔵庫内を水拭きをすると、菌が繁殖するんです!

ちょっと、『お茶が漏れちゃったわ』と、サッとひと拭き水拭きをしてしまっただけでも、

菌が、、、

 

この時にとっても助かるのが、100均ショップでも販売されている

『除菌スプレー(アルコール)』

アルコール除菌

↑は、キャンドゥで売ってますよ!

私はいつもまとめ買いしてますっ☆

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にできそうな気がしますねっ

1回思いっきてやってしまえば、その後がとっても楽ですよ☆

 

卵も、常備されている卵置きにこだわらず、

ケースに入れてしまうと、結構場所をとっていた常備されている

卵置きが新しい使い方ができるので、収納の幅が広がりますっ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ