お腹にガスがたまる原因は?張って痛い時の3つの対策方法!

お腹がぽっこり、、

どうも、数日スッキリにないしお腹が張って見た目も悪い、、

オシャレも楽しめません、、

イヤですよね、、

 

シクシク痛みが出始めたら、もう最悪な気分、、、

こうなってきたら、徹底的に原因を知りたくなりますよね!

 

Sponsored Link


 

今回は、『お腹にガスがたまる原因は?張って痛い時の3つの対策方法!』

について、ご紹介したいと思います。

 



 

お腹にガスがたまる原因は?張って痛い時の3つの対策方法!

eda17431eb8448799e7e5ad947b59cf5_s

 

お腹にガスがたまる原因は?

長時間座る
オフィスワークや、PCでネットを楽しむ人は、

長時間座っている体勢になってしまいますが、

『長時間座っている』人に、お腹にガスがたまりやすいようです。

 

腸を圧迫している時間が長いと、ガスが溜まりやすくなるので、

適度に立ったり、横になったりと腸を圧迫し無いようにしたほうがいいですねっ

 
食事の時に空気も食べる?
『空気を食べる』という表現はちょっと違うかもしれませんが^^;

食事と同時に空気も一緒に飲み込んでしまって、

腸に空気が溜まってしまうようです。。

 

早食いのタイプの人に多いそうです。

よく噛まずに『ゴックン』と食べ物を食べるのは気をつけましょう。

 

早口でおしゃべりする人も空気を飲み込むコトが多いようですよ!

 
睡眠不足ですか?
なんと!睡眠不足が理由でお腹にガスが溜まることもあるようです!

そう言われて意識してみると、睡眠不足が続くとお腹にハリを感じることがあります、、

 

睡眠不足が続くと自律神経がバランスを崩してしまいます。

腸と自律神経は密接に関係していて、

バランスを崩したりすると町の動きが悪くなってしまって、

結果、お腹にガスが溜まりやすくなってしまいます。。

 

お腹が張っていたい時の3つの対策方法

① マッサージをする
お腹のガスが溜まって痛い時に、解消マッサージをすると、

便秘も解消されるので一石二鳥ですよっ

 

手をお腹の上で時計回りにクルクル回すのは非常に効果的。

気をつけたいのは、胃をマッサージしないようにすること。

胃を直接マッサージをすると、気分が悪くなる人がいます。

 

↓ガス抜きのポーズも効果的! youtube動画

 

 
② 腸の働きを良くする食べ物で解消
腸の菌を減らすと腸の張りが解消することがあります。

腸の菌を減らす食べ物は、クエン酸や水溶性食物繊維。

 

クエン酸→柑橘系のグレープフルーツやレモン、いちご・アセロラ・梅干しetc..

水溶性食物繊維→オクラ・きのこ類・アボカド・納豆・ごぼう・ニンニクetc…

 

食べ物で改善されるのはいいですねっ

 
③ お腹を温める
Sponsored Link


ホッカイロや湯たんぽなどで、お腹を温めてあげると

腸の働きが元気になって、ガスが抜けやすくなるようですっ!

 

ホッカイロは、100均ショップでも販売されていて、

服に貼るタイプと貼らないタイプがありますが、

貼るタイプは低温やけどに気をつけ付けないとイケないので、

寝るときには貼らないタイプをおすすめしますっ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お腹の張りを解消するのは、そんなに難しくなさそうですね!

適度なスポーツも効果的なので、併用して頑張ってみてもいいですねっ☆

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ