猫が喉をゴロゴロ鳴らす理由は?病気なのかごきげんなのか?

動物を飼い始めるのはとても勇気がいりますよね?

途中で育てられなくなってしまったらどうしようと悩む人も多くいます。

悩むというだけで、責任感がある人だなと思います^^

 

初めて猫を飼う人は、猫の習性が全くわからずドキドキしてしまいますよねっ

人間がペットとして飼う動物の1位2位は犬もしくは猫ですよねっ

それほど、人間に近い動物です。

でも、生体が違うので育て方ももちろん違ってきます。

Sponsored Link


今回は、『猫が喉をゴロゴロ鳴らす理由は?病気なのかごきげんなのか?』

として、

猫が喉をゴロゴロならす理由をご紹介したいと思います。


猫が喉をゴロゴロ鳴らす理由は?病気なのかごきげんなのか?

 

9f7eea8fa021f068e34eaf43a74e0f4a_s

あの『ゴロゴロ』という音を初めて聞いた時は、

不思議な気持ちがします^^ ちょっと怖い気持ちも、、^^;

 

猫が喉をゴロゴロならす理由は3つ

猫が喉をゴロゴロならす理由には簡単にわけて3つあると言われています。

1,満足している。

2,ご機嫌。

3,体調が悪い。

 

1と2の理由だと安心なんですが、3の『体調が悪い』だと困ってしまいます、、

飼い初めの時は、全く聞き分けができません、、

↑youtube動画

 

この動画のように見た感じからして、ご機嫌が良さそうなら初心者にも

見分けがつくんですが、、

 

膝の上でゴロゴロ、グルグル☆



↑youtube動画
人の膝の上でゴロゴロ、グルグルと喉を鳴らすのは、

その人に対して安心感があって、甘えている時がほとんどです。

 

なかなか、最初お家にきた頃は警戒心が強くで馴染めない時間が長い

猫がいます。

その時の飼い主の気持ちは、ちょっと心配するのと嫌われているのかな?という、

ネガティブな気持ちになってしまいがち。。

 

そんな気持ちになった数日後には、膝の上で喉を『ゴロゴロ』気持ちよさそうに鳴らされたら、

嬉しくて飛び跳ねたい気持ちになります^^

 

猫も新しい環境で慣れるまで時間がかかるので、

お互いガマンの時ですね。

コレさえ乗り切れれば後は猫ちゃんとのまったりのんびりした生活が過ごせる日が

やってきます^^

 

100均ショップでペットグッズ

嬉しいことに、100均ショップにも犬や猫などのペットグッズが

販売されています!

ちょっとした探しものでも、見つかることが多いので大変重宝します^^

 

餌や水のお皿や、首輪・おもちゃ・ブラシ・爪切り、などなど、、

わざわざホームセンターやペットショップにいかなくても手に入る

この便利さはありがたいです!

 

体調が悪い時の喉ゴロゴロ

Sponsored Link


苦しさを紛らわせるために自分にゴロゴロ喉を鳴らしているという、

説があるようです。

自分で自分を安心させているんでしょうか、、

いたいけで胸がジ~ンとしちゃいます。

 

治癒効果が認められているという説もあります。

自分で喉を鳴らすことによって、『ケガや骨折を治す』という効果が

アメリカの研究所が発表したそうです。

 

コレが事実なら、人間もそういった能力があるかもしれませんね!

 

まとめ

猫を飼いはじめた時は、色んなわからないことにぶち当たってしまいます。。

でも、少しずつ経験して少しずつ調べて、飼猫の様子をじっくり観察していくことによって、

なんだかわかってくるようになるので、気長にがんばりましょう!

 

人間の子育てもそんなかんじですよねっ☆

一緒に育っていけますねっ!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ