みかんの食べ過ぎは太るの?ついつい手が伸びる手が黄色に!

冬の果物といえば『みかん』。と、連想する人も多いですよねっ

かごに乗ったみかんが手に届くところにあったら、

コレが最後と思いながら、2個3個・・10個とついつい食べ続けてしまいます。。^^

 

昔から、『みかんを食べたら太る』や『手足が黄色くなる』とか、

言われていますが、事実なんでしょうか?

Sponsored Link


ただ、私の家族もみかんが大好きで毎年冬はみかんを食べまくって、

手のひらや足の裏が確かに黄色くなっていました^^;

 

今回は、

『みかんの食べ過ぎは太るの?美味しくてついつい手が伸びる!』

として、

みかんは太るのか手足は黄色くなるのかをご紹介したいと思います。


みかんの食べ過ぎは太るの?美味しくてついつい手が伸びる!

560618c177124ba1cc6ea46cd36eb675_s

結果を最初に言うと、みかんは食べ過ぎると太りますし、

手や足の裏が黄色くなるのも本当なんです!

 

みかんの食べ過ぎは太る!



中くらいの大きさのみかん1個のカローリーはおよそ35Kcal。

それを5個6個・・・・・10個とかローリーにかけていくと簡単に計算できますよね、、

 

1個2個なら太るほどのかローリーではありませんが、

やはり食べ過ぎてしまうと、成人の1食分のカロリーに匹敵してしまいますね。

みかんだけではなく、よっぽどカロリーが無いものでなければ

食べ過ぎれば太りますね^^;

 

みかんには『フルクトース』という果糖が含まれています。

フルクトースには、中性脂肪を蓄積しやすい当分の一種で、

太リやすいうえに、痩せにくい体質を引き起こしてしまうそうです。。

これは、万年ダイエッターの人には怖いですね、、、

 

みかんの栄養素にはβカロテンが豊富に含まれていてます。

これが、手足が黄色くなる原因です。

 

みかんを食べ過ぎると手や足の裏が黄色くなる!

 

熊本産ひとくち(小玉)完熟みかん1.5kg【2セット以上送料無料】3セット購入で1セット分増量【11月下旬~12月上旬頃より順次出荷】複数セット購入の際1箱おまとめ


βカロテンやカロテノイドが豊富に含まれていてるみかんなどの柑橘類を食べ過ぎてしまうと、

手や足の裏が黄色くなってしまいます。

 

実は、手や足の裏が目立つだけで気づいてない人も多いですが、

食べ過ぎてしまうと、身体中が黄色くなってしまっています。

目の白い部分が黄色くなる人もいます。

ちょっと目立ってしまいますよね、、

 

柑皮症(かんぴしょう)という病名がつけられています。

ただ、重病ではなくβカロテンの摂取量を減らせば、

次第に元の肌の色に戻るそうです。

ただ、美意識が高い男女にとって、身体がうっすら黄色くなるのは、

ちょっと厳しいですね、、、

 

みかんの食べ過ぎは歯にも悪い?!

Sponsored Link


日本ではあまり聞きませんが、海外ではみかんの酸が『歯を溶かす』

などといわれていて、みかんの食べ過ぎに警鐘を鳴らされているようです。

 

さらに、歯の黄ばみの原因にもなるとも言われているようで、

ちょっとかわいそうなみかんですが、

だからと言って、食べない人が少ないというわけでも無いようです。

 

美味しいですからね~♪

食べ過ぎなければいいですよね!

食べ終わったら歯をすぐ磨くなどして対策もあります!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どんな食べ物でも食べ過ぎはどうしても弊害が出てきてしまうので、

気をつけたほうがいいですねっ

 

みかんは手の届かない遠いところに置いておけば少しは対策になるかな?^^

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ