キッチンの便利グッズを100均で!⑦吸収セルロースふきん

 

以前ステンレスのサビについて記事を書いたんですが、

ステンレスはサビないのではなくサビにくいんだということに、

気づきましてサビさせないように対策をしよう!と思って、

100円ショップダイソーをウロウロしていたら、良さそうなキッチンの便利グッズを

見つけました!

Sponsored Link


ステンレスはVS水&ステンレスが良くないので、

水をあまり放置しないようにすればいいかな~と

思って、普通のふきんではなくって、吸収性の高いフキンを使用しようと

『セルローズ(ス)』製のものを購入してみました!

 

今回も6秒動画Vainとともにご紹介したいと思います!

 

 



 

キッチンの便利グッズを100均で!⑦吸収セルロースふきん

 

今回ご紹介するのが、

コチラの『すご~い吸収力!!吸水セルローズふきん』デス!

IMG_2923

色違いで青とピンクを購入しました!その他にも黄色がありましたっ

まず、セルローズふきんを袋から取り出して、最初に2~3回しっかり水洗いしてから使いはじめるようにと

推奨されてます。

 

取り出した時の感触は柔らかくて気持ちいですっ モミモミとしてみました^^

水分を含ませた状態でパッケージしているそうです。

なぜなら、セルローズふきんは乾燥するとカラッカラに固くなってしまうからなんですよっ☆

(ビックリするくらい、カラッカラになります!)

 

使用用途としては、通常のふきんとしても使えますし、

食器を洗った後の水切りマットとしても使えますっ

レンジの吹きこぼれの拭き掃除にもOK!汚れたら食器洗剤でササッと取れます!

 

今回わたしは、食器水切りカゴもステンレスなのでその部分がどうしても水残りして、

キッチンのステンレスがサビちゃうので食器水切りカゴの下に引くことにしましたッ

 

すご~い吸収力!!吸水セルローズふきん 6秒Vain動画

 

今回のVain動画では水分をどのくらい吸い込むかを撮ってみました!

100mlで試してみました!

 

 

 

IMG_2924

 

100mlだとギリギリ難しいかな~~という感じでしたっ

この吸水セルロースのサイズは約16.5✕25cmです。

自重の約10倍の水分を吸収すると記載されてます。

 

充分吸い込んでくれるので活躍を期待したいです!

この『吸水セルロースふきん』は植物繊維由来の環境にやさしい天然素材でできているので、

『土に還る』素材だそうです! スゴイですね!エコですねっ☆

 

使用方法はコチラ

 

Sponsored Link


☆乾燥すると硬くなるので、使用前は毎回必ず水を含ませて柔らかくしてから

 使用してくださいっ

☆カビ・ヌメリを防いで衛生的にしようするには、使用後はよく洗って

 水気を切ってから風通しのイイ場所で陰干しをしましょう

☆思いっきり水を絞りだそうと力をいれると、破れます^^;お気をつけ下さいませ、、

☆用途に応じてグッズをはさみで切って使うこともできますよ!

 

お家の近くに100円ショップがないわ~という方には、

楽天でも購入できますよっ☆

今回ご紹介したダイソー商品とサイズは異なりますっ

セルロースふきん 3枚入り

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

サビてしまったら、以前記事に書きましたサビ取りグッズで解決できますが、

できれば防ぎたいですよね!

 

また、100円ショップで便利グッズがあったらご紹介します!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ