加湿器の置き場所で効果的になる!最適な高さや部屋での配置

冬には加湿器が欠かせないですよね!

喉の渇きや風邪予防、乾燥肌対策として大活躍です。

 

ただ、置き場所によってはまったく無意味になっていることがあるんですっ

たしかに、『イマイチ効いてないような気がするな~』と思うことって

ありますよね?

Sponsored Link


では、一体どの場所がイイのでしょうか?

 

今回は、

『加湿器の置き場所で効果的になる!最適な高さや部屋での配置』

として、

加湿器の場所で失敗しないようにする方法をご紹介したいと思います。

 



 

加湿器の置き場所で効果的になる!最適な高さや部屋での配置

113186

折角の加湿器を無駄な使い方をしないようにしましょう^^

 

加湿器の効果的な置き場所

小さいお子さんがいるお家だとまたちょっと話が変わってきてしまいますが、

通常ですと、部屋の中心に置くと全体的に行き渡るので効果的です。

 

部屋のドアの出入り口や、窓のそばだとせっかくのスチームが、

流れていってしまいます、、

まったく無意味になってしまうので、置き場所には気をつけましょう。

 

加湿器の効果的に感じる置く高さは?

人間の生活の高さがおおよそ1m以上の高さなので、

大体1m位の高さに加湿器を置くと、効果的と言われています。

勉強机の高さくらいを目安に置いてみてください。

 

直接、床に置くと低い場所は冷たい空気の空間なので、

加湿器センサーが冷たい空間を温めようとして、

肝心の1m以上の空間までいかないようです。

youtube動画『Dyson Hygienic Mist発表会』

海外の新商品発表会は、とてもエンターテイメントな感じですよねっ☆

 

暖房器具の近くは注意

9c5d51ee43460423c5e5b1620e465f88_s

 

 

 

 

 

 

暖房器具、例えばガスストーブや石油ストーブ、エアコンなどの近くに

加湿器を置くと、加湿器のセンサーが正常に働かなくなってしまいます。

 

加湿器の効果をしっかり感じたい方は、

なるべく、暖房器具の近くで使用するのは避けましょう。

 

加湿器に期待できる風邪や病気の予防

Sponsored Link


冬の乾燥の時期になると、いろんな病原体が活発になって、

深刻な病気にかかることもあります。

 

インフルエンザなどもその一つですよね。

ただ、勘違いしてはいけないことは加湿をすることで、

菌など直接をやっつけるというわけではありません。

 

加湿をすることによって、人間の喉や鼻の粘膜を潤して、

菌を寄せ付けにくくすることができます。

乾燥によって粘膜を弱くして菌と戦うことが厳しくなってしまいます。

 

身体の中に菌が入り込む前に、鼻や喉の粘膜をしっかり保護して、

対策しましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

加湿の大事さが身にしみてきますよね。

 

とにかく、加湿などでしっかり菌たちと戦えるように予防をしっかりして、

怖い冬を乗り越えましょう!

 

コチラの記事もぜひどうぞ^^↓

 

加湿器にカビが!掃除の方法や対策でフィルターもキレイに!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ