蚊に刺されたら冷やせ!刺されない対策にいい服の色はコレ 

蚊が媒介する、デング熱ウイルスに日本中が恐怖の渦中に脅かされましたね、、、

行き着く場所は、昔から馴染みのある【蚊取り線香】。

かなりの需要になっているそうです。。

 

蚊に刺されたらどうしていますか?

かゆみ止めを塗りますか?

もし可能なら、すぐに冷やすとかゆみも腫れも軽減されます!

おばあちゃんの知恵として有名だそうデスっ

 

Sponsored Link


 

蚊に刺されにくい服の色を知っていますか??

え?そんなのあるの?って感じですが、あるんです!!

 

今回は『蚊に刺されたら冷やせ!刺されない対策にいい服の色はコレ!!』について、

ご紹介したいと思います☆

 



 

蚊に刺されたら冷やせ!刺されない対策にいい服の色はコレ

 

蚊

蚊って真夏のすっごい暑い時期より、秋になる頃のほうがいませんか?

蚊もアツすぎるのは苦手なのでしょうかね??

 

あなたは通常蚊に刺されたらやっぱり痒み止めの塗り薬を使いますか?

【第(2)類医薬品】池田模範堂 液体ムヒアルファEX 35mL

↑こういった塗り薬も活躍しますが、薬って刺されて本当にスグに塗らないと

効果が無いそうです、、

確かに何度も何度も塗り直したりしますよね^^;

近くにない場合もありますし、季節薬なので常備してない時もありますよね?

そういうときは塗り薬の代わりに冷やすと良いそうです!

 

蚊に刺されたらスグに『冷やす』と効果的だそうです!!

冷やすものは氷でもokだし、保冷剤でもok!

IMG_2555

100均ショップでも販売されてますっ ↑のタイプは、中身の保冷剤を

直接付けたほうが早く冷えますねっ

 

コツは刺された場所をまず冷やして、その後ジワジワと身体の色んな場所を冷やしていくと

いいです!

 

かゆみも治まるし、腫れもひどくならないので、刺された痕がつきにくいので、

特に女性には嬉しいですよね☆

 

蚊に刺されない対策にいい服の色はコレ

Sponsored Link


蚊も色を識別することが可能だそうで、

好きな色があるとか。

『黒・白』と原色の色の『青・赤・黄』で実験したところ、黒に一番蚊たちはこぞって

よってきたそうです。

 

そして、一番寄って来なかった色は

『白』。

ということで、草むらの中に遊びに行ったり、川の近くにいったりと

蚊が多くいそうな場所には、白い服プラス虫除けスプレーをさらにしていけば、

より対策になりそうですね☆

 

ところで、蜂も黒い服を着た人を攻撃すると聞きますが、

虫は大概、黒が好きなんでしょうかね??

なるべく黒い服は避けた方がよさそう、、、

でも暑い季節はなかなか黒い服を着る機会が少ないかな??

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

蚊にさされないようにする対策は、『白系の服』+『虫除けスプレー』

もし刺されてしまって、貼付薬がないときは『氷や保冷剤で冷やす』

 

コレで何とか、蚊がいなくなる季節まで頑張りましょう!

 

コチラの情報もぜひチェックしてみてください^^↓

 

蚊に刺された時のかゆみや腫れがつらい!対策グッズで防ごう

 

虫除けスプレーをハッカ油で手作り!子供にも安全で効果あり

 

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ