インフルエンザ予防接種【初期症状】おさえておく3つのコト

毎年冬になると、インフルエンザが流行して大変なことになりますね。。

インフルエンザに感染してから、『予防接種を受けておけばよかったな~、、』

後悔する人も多いですよね、、

 

ただ考えてみると、

わたしは大人になってから予防接種を受けていなくても、

インフルエンザに感染することがほぼナイに等しいので、

毎年受けるか考えさせられます。

Sponsored Link


 

①インフルエンザの予防接種は必要なのか?

②インフルエンザの予防接種を打つのは大丈夫なのか?

③インフルエンザが発症した時の初期症状はどうなのか?

 

今回は、『インフルエンザ予防接種【初期症状】おさえておく3つのコト』について、

ご紹介したいと思います。

 



 

インフルエンザ予防接種【初期症状】おさえておく3つのコト

 

11

わたしがなぜ今までインフルエンザの予防接種を受けなかったかというと、

『打ってもインフルエンザになったという知り合いが何人かいる』ことや

『自分は大丈夫という過信』、『注射が苦手^^;』『予約するのが面倒^^;』。。

 

ただ、インフルエンザに感染して重い症状を発症することもあるので、

やっぱり怖いので考えさせられます。。

 

①インフルエンザの予防接種は必要か?

 

インフルエンザの予防接種には、感染を予防する効果がないのはご存知でしたか?

でも、インフルエンザの発症や重症化を抑える効果があるそうです。(厚生労働省)

 

これを聞くと、万が一の時にはいいかもしれないな~と思いますね。

もし、予防接種を受けるのなら2回受けることを推奨されてますよねっ

発症予防効果が2回摂取したほうがかなり高いようです。

 

ただ、『はしかや水疱瘡・風疹』の予防接種とちがって、

100%防ぐことはできないそうです。

 

2015年~2016年シーズンからインフルエンザのワクチンが

今まで3価(A型2株+B型1株)だったのが、

4価(A型2株+B型2株)に変わるそうです。

B型株が増えることによって、防ぐ力も増えることになりますね。

 

*B型2株(山形系統とビクトリア系統)

毎年、どちらが流行りそうな系統かを予測して一方のみをワクチンしか

使用されていなかったので、当たり外れがあった。

研究の進歩で、両方の系統を使用できることになったそうですっ

 

当たり外れがあるなら、受けてもちょっと、、、と、思っていましてが、

当たり外れが少なくなるなら、予防接種を受ける必要性が高くなった気がしますねっ

 

②インフルエンザの予防接種を打つのは大丈夫なのか?

インフルエンザの予防接種を受けたら、気分が悪くなった。。という、

話を聞いたことがありませんか?

ということで、副作用が気になってきます。

 

頭痛・腹痛・嘔吐や湿疹やじんましん、、、などといった症状が接種後でる人もいるそうです。

原因は、『毒性を弱めたワクチンを体に注入するから』。

体に免疫をつけるためにワクチンを入れるわけですので、

どうしても反応がでてしまうようです。

 

もし、副作用的な症状がでても、軽症の場合が多いそうです。
《長引く時はすぐに医師に診てもらって方がいいですね》

心配な方は接種前に医師に必ず相談した方がいいです。

卵アレルギーの方は気をつけたほうがいいようです。
《ワクチン製造時に鶏卵を使用しているため》

 

③インフルエンザが発症した時の初期症状はどうなのか?

Sponsored Link


一般的なインフルエンザ発症時の初期症状

*38°~40°を超える高熱

*サラッサラの鼻水(ツーといつの間にか垂れている)

*唾を飲み込むだけで激痛が走る喉の痛み

*関節痛・ガンガンする頭痛

*くしゃみが止まらい

などなど、、、

 

風邪の症状と似てはいますが、やはり大きい違いは

『高熱』

インフルエンザを発症すると、40°ちかい高熱が出やすいようです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

子供が発症すると非常につらそうですよね、、

かなり体力を奪われます。。

 

特に、お子さんは予防接種を受けておいたほうが良さそうですね、、

ワクチン接種の時期は、

インフルエンザが流行する1ヶ月前までに終わらせておくのが、

理想です。

 

なにより、

インフルエンザに感染しないようにすることが一番ですね!

基本の『うがい手洗い』が非常に大事とされています。

100均ショップでも、除菌ジェルが販売されているので、

こまめに手に擦り込んで対策したいですね。

 

あとは、

インフルエンザ情報をこまめにチェックしたほうが良さそうですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ